【借金生活から脱出!】借金地獄の悩みを解決する方法

自己破産のメリット・デメリット

自己破産を行う事で借金をすべてなくす事ができますが、様々なリスクを背負う事もあります。

借金をタダで帳消しにできる訳ではないのです。

自己破産を行う際にはメリットだけを考えるのではなく、どのようなデメリットがあり、どのようなリスクがあるのかという事もしっかり把握するようにしましょう。

ここでは自己破産のメリット・デメリットをご紹介しています。

まずは、自己破産のメリットから見ていきましょう。

自己破産のメリットはなんといっても『債務が免除され借金がゼロになる』という事です。

自己破産の手続きが開始されると債権者は強制執行(給料差し押さえ等)ができなくなります。

任意整理や民事再生でも借金を整理できないという方の多くが自己破産を選択して借金問題を解決していると言います。

自己破産のデメリット

次に自己破産のデメリットです。

上記でも述べましたが自己破産を行うと様々なリスクを背負う事になります。

まずはブラックリストになり、借り入れが5年~10年間できなくなります。
連帯保証人がいる場合は連帯保証人にも影響が出てしまいます。

自己破産をすると信用情報機関に事故情報が記録され、その事故情報の記録は5年~10年間残ります。

この5年~10年間はどこの金融会社からも借入やローンを組む事が難しくなります。

他にも自己破産を行った方の氏名や住所が官報という国が発行する機関誌に掲載されます。
官報は基本的に一般の方が見る事は少ないですが、第三者に自己破産をしたことが知られてしまう可能性があります。

また、免責決定を受けるまで警備員や専門資格職業など就けない職業があったり、マイホームなどの財産を手放さなくてはいけません。

自己破産をする事で上記のようなリスクが生じます。

弁護士があなたにとって最良の借金解決方法を提案

現在、多額の借金を抱えている方の中で自己破産を検討している方は借金をゼロにできる代わりに上記でご紹介してきたようなリスクが生じる事もしっかり把握して自己破産を行うようにしましょう。

また、できるなら自己破産はしたくない、自己破産しか借金の解決方法がないのか?という相談にも弁護士は無料でうけてくれますので、借金問題で苦しんでいる人はまずは弁護士に相談してみるといいでしょう。

弁護士があなたにとって最良の借金解決方法を提案してくれます。

他にも弁護士は様々な相談にも乗ってくれるので一度、弁護士に相談する事も検討してみる事をおすすめします。

弁護士が借金問題を解決してくれるんです!

借金問題の心強い味方になってくれるのが弁護士になります。

借金問題に関する専門的な知識を持っている弁護士さんがあなたの借金問題を解決してくれますよ。

債権者との交渉、書類作成や手続きなども全て弁護士が代行してくれるので安心して借金問題を解決する事ができます。

借金地獄から抜け出すためにも弁護士に一度、相談してみる事をおすすめします。

街角法律相談所

同ジャンル・関連ページ

自己破産後の生活

自己破産とは?