【借金生活から脱出!】借金地獄の悩みを解決する方法

民事再生メリット・デメリット

ここでは民事再生(個人再生)のメリット・デメリットをご紹介しています。

民事再生を行う際には民事再生のメリット・デメリットもしっかり把握して行うようにしましょう。

まずは民事再生のメリットから見ていきましょう。

民事再生(個人再生)のメリットはなんと言っても借金を大幅に減らす事ができるという事です。

民事再生(個人再生)をする事で原則として債務が5分の1に減額されます。

そして、残った債務を3~5年間で返していく事になります。

多額の借金を抱えている方にとって民事再生は心強い存在になってくれる債務整理のひとつになります。

他にも自分の財産を失わずに借金を軽減できるという事も民事再生の大きなメリットになります。

自己破産とは違い、一定条件を満たせば住宅や車などの財産を失わないで借金を整理する事ができます。

そして、民事再生は家族にも悪影響を与える事もありません。家族が保証人になっていない限り家族に迷惑がかかる事はありません。

リスクがあるという事も覚悟する

借金を大幅に軽減する事ができる分、それなりのデメリットがあり、リスクを背負う事になります。

次は民事再生のデメリットを見ていきましょう。

民事再生をする事で信用情報機関に事故情報が登録され、今後の借り入れができなくなります。いわゆる『ブラックリスト』と呼ばれるものです。

期間でいうと約5年~10年は新規で借り入れをする事は難しいと言われています。

他にも民事再生を行った方の名前・住所が国が発行している官報に記載されるので第三者にも知られてしまう可能性があります。

そして、借金を抱えている人が全員民事再生をできるとは限りません。

条件を満たしていない場合は民事再生を行う事はできません。

民事再生を行う事ができる条件というのは返済を継続して行える収入がある事です。

民事再生をしても借金は全額なくなるわけではありません。残りの借金を返していける収入がない場合は裁判所に申し立てを行っても認可されません。

上記でご紹介してきたように民事再生には魅力的なメリットもありますが、デメリットも存在します。

弁護士が借金問題を解決してくれるんです!

借金問題の心強い味方になってくれるのが弁護士になります。

借金問題に関する専門的な知識を持っている弁護士さんがあなたの借金問題を解決してくれますよ。

債権者との交渉、書類作成や手続きなども全て弁護士が代行してくれるので安心して借金問題を解決する事ができます。

借金地獄から抜け出すためにも弁護士に一度、相談してみる事をおすすめします。

街角法律相談所