【借金生活から脱出!】借金地獄の悩みを解決する方法

民事再生が今後に与える影響は

住宅などの資産を処分されずに維持したまま借金を大幅に軽減する事ができる民事再生。

民事再生は多額の借金を抱えている方にとって強い味方になってくれる債務整理のひとつになります。

しかし、大幅に借金を軽減する事ができる代わりにリスクも背負わなければいけません。

ここでは民事再生を行うことで今後にどのような影響が出るのかをご紹介しています。

残った借金、弁護士費用は払わなければいけない

まず、民事再生を行っても現在抱えている借金は全て無くならないという事をしっかり把握しましょう。

民事再生は原則借金を5分の1に減らす事ができます。

そして残った借金を3年~5年間でしっかり返済する事が条件になります。

ですので、民事再生を行っても今後3年~5年は残った借金を返していかなければなりません。

また、民事再生には費用も必要になります。

借金の額や資産の有無で民事再生の費用は変わってきますが、相場としては30万円~になります。

この費用も弁護士や法律事務所に支払わなければいけません。

現在では分割で支払うこともできますが、この費用を払うという事も把握しましょう。

ブラックリストにも載る

民事再生は裁判所を通す債務整理になるので国が発行している官報という機関紙に名前・住所が掲載されます。

一般的に官報を見る人は少ないですが、第三者に知られるというデメリットもあります。

そして、民事再生を行うと信用情報期間にも事故情報が記録されるのでブラックリストになってしまい、5年~10年間、金融機関からの借り入れはできなくなります。

ただ、家族が保証人になっていない場合は家族に影響が出ることはありません。

民事再生が今後に与える影響はしっかり把握する

上記でご紹介してきた事が民事再生が今後に与える影響になります。

民事再生で借金は大幅に軽減する事ができますが、借金全額が無くなるわけではなく残った借金はしっかり返済をしなければいけないという事と弁護士にも費用を払わなければいけないという事はしっかり把握して民事再生を行いましょう。

そして、今後5年~10年間ブラックリストに載るということも頭に入れましょう。

弁護士が借金問題を解決してくれるんです!

借金問題の心強い味方になってくれるのが弁護士になります。

借金問題に関する専門的な知識を持っている弁護士さんがあなたの借金問題を解決してくれますよ。

債権者との交渉、書類作成や手続きなども全て弁護士が代行してくれるので安心して借金問題を解決する事ができます。

借金地獄から抜け出すためにも弁護士に一度、相談してみる事をおすすめします。

街角法律相談所