【借金生活から脱出!】借金地獄の悩みを解決する方法
【借金生活から脱出!】借金地獄の悩みを解決する方法 > 債務整理について > 家を手放さないで借金を整理できる民事再生

家を手放さないで借金を整理できる民事再生

借金を抱えている方の心強い味方になってくれる債務整理。

債務整理を行う事で借金の軽減や過払い金が戻ってくる事もあり、借金地獄・借金生活から開放される可能性が十分にあります。

債務整理には任意整理・民事再生・自己破産の3種類があります。

それぞれの債務整理をしっかり理解して自分に合った借金返済方法を見つける事が大切になってきます。

ここでは民事再生についてご紹介しています。

持家を手放したくない、借金をなくしたいが自己破産はしたくない、という方に合っている債務整理が『民事再生』になります。

民事再生の詳しい内容や民事再生のメリット・デメリットをご紹介しているので現在、借金を抱えている方に参考にして頂きたいと思います。

民事再生とはどんな債務整理?

民事再生とは個人再生と呼ばれており、任意整理で借金の引き直し計算をしてもまだ残っている借金がある場合でも自己破産をせずに、また住宅ローンを組んでいてローンの返済に困っている場合でも住宅を手放さずに借金を軽減できる債務整理方法になります。

民事再生の特徴は住宅を手放さないで借金を軽減する事ができ、生活を再建できるという事になります。

民事再生を申し立てる場合、安定した収入がある方が対象になります。

住宅ローンを除いた借金の総額が5000万円以下の場合は手続きが簡単な小規模民事再生になります。

また、サラリーマンの場合も特例により手続きが簡略化されます。

民事再生は裁判所に申し立てをする必要があるので弁護士に相談をする事で安心して債務整理をする事ができ、いち早く借金の問題を解決することができます。

民事再生のメリット・デメリット

民事再生のメリットは、
・免責不許可事由がない。
・住宅ローンの返済スケジュールを変更できる。
・在の借金を大幅に軽減できる。
・財産を処分する必要がない。
・申し立てをすると支払いや差し押さえを止めることができる。

民事再生のデメリットは、
・安定した収入がなければ利用できない。
・手続きに費用がかかる。
・民事再生が認められなければ自己破産に移行される場合がある。
・一定期間(5年~7年)借り入れができなくなる
・信用情報機関に登録される。
・官報に掲載される。

民事再生の申し立て方法

民事再生を利用する際は、まず弁護士に相談しましょう。

この時に自分の借金がわかる書類や自分の収入がわかる書類等を用意しておくとスムーズに手続きが進みます。

相談・面談の結果、弁護士が民事再生を行う事ができるか検討し、地方裁判所に民事再生の書類を提出し申し立てを行う事になります。

弁護士に依頼した時点で借金の取立てを止めることができます。

その後は弁護士に任せ、弁護士の指示に従って借金の返済を行って行きましょう。

弁護士が借金問題を解決してくれるんです!

借金問題の心強い味方になってくれるのが弁護士になります。

借金問題に関する専門的な知識を持っている弁護士さんがあなたの借金問題を解決してくれますよ。

債権者との交渉、書類作成や手続きなども全て弁護士が代行してくれるので安心して借金問題を解決する事ができます。

借金地獄から抜け出すためにも弁護士に一度、相談してみる事をおすすめします。

街角法律相談所