【借金生活から脱出!】借金地獄の悩みを解決する方法

借金返済のために自転車操業

私が初めて消費者金融からお金を借りたのが20歳の時でした。
急にまとまったお金が必要になり、やむ得なく消費者金融からお金を借りる事にしました。
当時、消費者金融もすぐにお金を貸してくれました。他に借金とかもなかったので窓口に行き、30分くらいでお金を借りることができました。

最初のうちは計画的にお金を借りていました。
借金をしてもしっかり返済してから、またお金を借りるようにしていました。
そのおかげもあって、消費金融の限度額もしっかり返済をしていたので100万円近くまでになっていました。
要は100万円までだったらいつでも借りられるということです。

限度額が100万円になったあたりから、お金をすぐに借りてしまうという癖がついてしまいました。
カードとATMがあればいつでもお金を借りることができましたので欲しいモノがあっても消費者金融からお金を借りてすぐに購入してしまい、金銭感覚が完全にマヒしていました。
中には何十万という買い物も平気でしていました。

借金が増えれば月々に返済する金額も増えてきます。
その事を把握していなかった私はある月の返済金額がいつもの倍になっている事に驚きました。
予定外の出来事だったので返済するお金がなく、考えた挙句、借りたお金で借金を返済する事にしました。
いわゆる自転車操業ってやつです。

そんな事を何ヶ月も続けていると借金は減るどころか増えていく一方です。
消費者金融側からすれば続きの返済を行っていたので限度額はまた上がり、最終的には200万円まで上がりました。
そして、自転車操業を繰り返していると限度がいっぱいになってしまい、その消費者金融からお金を借りることができなくなってしまいました。

月々の返済にクビが回らなくなった私は、今度は違う消費者金融からお金を借りて、そのお金を借金返済にあててました。

こうなってしまうともう負のスパイラスです。
借金は300万円まで膨れ上がり、とうとうどこからもお金を借りることができなくなってしまいました。
新規での審査もどこも通らず、本当に借金地獄に陥ってしまいました。

月々の返済もできなくなってしまい、毎日消費者金融からの催促の電話がかかってきてました。
自分の携帯、家の電話、会社にまで電話がかかってくることもありました。
本当に毎日が辛すぎて生きているのが嫌にもなりました。
なんとかしなければとずっと考えている状態でした。

民事再生で借金問題を解決

そして、ひとりで悩んでいても借金問題は解決できないと判断し、おもいきって弁護士に相談する事にしました。
弁護士に現在の借り入れの状況、自分の収入を話すと様々な借金解決案を提案してくれました。
そして、弁護士が勧めてくれたのが『民事再生』という債務整理でした。

債務整理には他にも種類があるのですが、私の借金の額と収入を考えると民事再生が最も良い解決策になると言ってくれました。

民事再生を行うことで借金も大きく減らす事ができ、残った借金を計画的に返済して借金問題を解決する事ができました。

ブラックリストになるなどのリスクもありましたが、借金をまた作らないためにもちょうど良かったと思います。
もう二度と同じ過ちを起こさないように今ではお金は慎重に使うようにしています。
カードやローンなどは使用せずに自分のお金だけを使うようにしています。

弁護士が借金問題を解決してくれるんです!

借金問題の心強い味方になってくれるのが弁護士になります。

借金問題に関する専門的な知識を持っている弁護士さんがあなたの借金問題を解決してくれますよ。

債権者との交渉、書類作成や手続きなども全て弁護士が代行してくれるので安心して借金問題を解決する事ができます。

借金地獄から抜け出すためにも弁護士に一度、相談してみる事をおすすめします。

街角法律相談所