【借金生活から脱出!】借金地獄の悩みを解決する方法

ホストに貢いで借金地獄

20代の頃の話です。私はホストクラブにハマってしまい、借金地獄に陥った経験があります。

私の当時の職業は看護師。正直、給料は良かったので毎月、遊ぶお金はあったんですね。

看護師という職業柄、ストレスも溜まり、ストレス発散のため休みの日は毎回ホストに通っていました。(地方から出てきたので友達はいませんでした)

本当にホストクラブで飲んでいる時は楽しく、時間があっという間に過ぎていました。1週間溜まったストレスもしっかり発散する事ができ、私にとっては居心地の良い場所でした。

しかし、ホストと仲良くなっていくにつれてどんどんホストクラブに行く回数も増えていました。気に入った子を指名したり、ドンペリとか入れたり、同伴したり、プレゼントしたり、などなどお金もどんどん使うようになっていました。

毎月の給料以上のお金をホストで使っていた私は気が付けば貯金をすべて使い果たしてしまいました。ここでホストクラブ通いをやめれば良かったのにもう中毒になっている私は借金をしてまでホストクラブに行くようになったんですね。

毎月何十万円も使って現金がない時の支払いはすべてはカード。ショッピング枠がなくなったらキャッシングをして現金を引き出す。みるみる借金が増えていき、当時持っていたカード3枚の限度額がすぐにいっぱいになってしまいました。

消費者金融にも手を出してしまった

カードが使えなくなった私はなんと消費者金融からもお金を借りるようになっていました。

今考えると本当に馬鹿ですよね。

初めは10万円を借りて、給料日にすぐに返済。すると限度額が30万円、50万円、100万円、最終的には200万円までアップしていきました。

当時の消費者金融は今と違って審査も甘かったですし、限度額もすぐに上がっていきました。完全に金銭感覚がマヒしていた私は消費者金での借金もマックスになり、とうとうどこからもお金を借りる事ができない状況になりました。

給料のほとんどが借金返済で消えていき、全く遊ぶことができなくなってしまったんですね。

仕事のストレスも溜まる一方ですし、酒浸りの毎日の影響もありついに私は身体を壊してしまいました。仕事もできない状況になり、借金返済が不可能になってしまったんですね。

借金は約400万円。毎月の借金返済額は18万円。

その時の毎月の借金返済額は18万円。抱えていた借金は約400万円。

もちろん借金の返済ができないので催促の電話が毎日のようになり、ハガキもたくさんきていました。中には裁判所に申し立てするというようなハガキもありましたね。

しかし、無職で無収入、貯金もなし、の私に借金返済ができる訳がありません。親にも相談する事を考えましたがホストで借金を400万円を作ったなんて絶対に言えないですよね。

もうどうにもならなくなった私は雑誌の広告でみた法律事務所に相談してみる事に。女性の弁護士さんが対応してくれたのですがまずはこっぴどく叱られました。

そこではじめて自分がなにをやってきたのかに気が付いたんですね。もう時はすでに遅しだったのですが、弁護士さんが頑張って借金問題を解決しようと言ってくれました。

借金400万円、収入なしの私には自己破産をするしか選択肢はなく、弁護士さんからもすべてをリセットしてまた一からスタートしょう。まだ若いからやり直せるよ。と言われ、自己破産をして借金を0円にする事を決めました。

自己破産は借金を0円にする事ができますが、デメリットになる事も多くあります。全部自業自得なんですけどね。

そして、私は田舎に帰り、もう一度看護師として働いています。地元には友達も多くいますし、仕事のストレスが溜まっても友達と遊ぶことで発散する事ができます。ホストに頼らなくて大丈夫です。というよりもう絶対にホストクラブには行かないと心に決めています。もう二度と借金地獄に陥らないと心に決めています。

弁護士が借金問題を解決してくれるんです!

借金問題の心強い味方になってくれるのが弁護士になります。

借金問題に関する専門的な知識を持っている弁護士さんがあなたの借金問題を解決してくれますよ。

債権者との交渉、書類作成や手続きなども全て弁護士が代行してくれるので安心して借金問題を解決する事ができます。

借金地獄から抜け出すためにも弁護士に一度、相談してみる事をおすすめします。

街角法律相談所

⇒街角法律相談所 口コミ・評判